2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'11.19 (Mon)

結婚指輪(マリッジリング)に入れる刻印の言葉について

結婚指輪の刻印の言葉について勉強中のまゆっちです

最近はイニシャル・日付の他、家紋、二人の顔写真、
手書きまで刻印として入れてくれるそうです。

結婚指輪 刻印 

手書きもいいけど、せっかくの結婚指輪なので、
ちょっとおしゃれな感じにしたいなぁ~っと。

とは言え、日付とイニシャルぐらいは入れたいので、
結局はシンプルになりそうな予感
良かったらみなさんのアイディアも聞かせて下さい

ちなみに入籍は25日クリスマスになりそうです

ランキングに参加中
応援よろしくお願いします↓m(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村



おまけ

刻印に入れる一言メッセージの例を集めてみました


【More・・・】

・Always With You(いつもあなたの傍に)
・Forever in love(いつまでも愛しています)
・Yours Forever. (永遠にあなたのもの)
・Just for you. (ただ、あなたのためだけに)

・Happy together. (一緒に幸せになろう)
・Crazy for you. (あなたに夢中)
・Always with you. (いつも一緒)
・You're everything. (あなたがすべて)
・ALL MY LOVE (私の全ての愛)

・LOVE IS ALL (愛こそすべて)
・NEVER TO PART (別れをきっぱりと否定する意志を伝えたいときに用いる言い回し。)
・NEW VOYAGE (新たなる旅路)
・UWAKI KINSHI (浮気禁止)
・NON REFUNDABLE (返品不可)

一番下の「返品不可」って…笑
色々あるもんなんですね~
15:50  |  結婚  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ご訪問有難うございました。
それから、おめでとうございます。

嬉しい悩みですよね。
私の場合は、日付とイニシャル(Y to M)と入れました。
もう何十年も前のことですが。

今はいろいろと入れることが出来るのですね。
まだ時間がありますので、ゆっくりと悩んで悔いを残さないようにね。

お祝いのぽちっとしていきます。

oyajidayon | 2012年11月19日(月) 23:58 | URL | コメント編集

★こんばんは

おおっ、クリスマス入籍ですか。
それだけでも十分おしゃれな感じじゃないですか。

僕の場合は・・・
といいたいところですが、経験ありませんので何とも言えません。
ただ妄想してよいなら、僕もシンプルにするでしょうねぇ。

まぁ肝心なのはいつまでも長い間2人が信頼しあい
必要としあい、愛し合い続けることですよ。

何はともあれ、
お祝いといつものコメントのお礼に応援★していきます
TakaS93 | 2012年11月20日(火) 22:13 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年11月21日(水) 13:42 |  | コメント編集

★ありがとうございます(^^)/

oyajidayon様

コメント&訪問ありがとうございます!
応援のポチもありがとうございます(^^)

日付とイニシャルを入れられたんですね~
その方がシンプルで良いですよね。
参考になりました↓


TakaS93様

はい♪クリスマスに入籍します☆

クリスマスに向けて今バタバタの状態です^^;
当日に籍をちゃんと入れれるよう、確認することが多いかな?
というのがありますが、着実に進んでいるので、嬉しいです。

やっぱりシンプルですよね~。
妄想しながらでもコメント頂いて、ありがとうございます笑

応援ポチありがとうございます!
まゆっち | 2012年11月22日(木) 23:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mymkkr0807.blog.fc2.com/tb.php/125-7a2dbfff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |