2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.08 (Mon)

ボビイ ブラウン ジェルアイライナー

ボビイ ブラウン様のモニター第2弾
 
前回の記事はコチラ⇒ボビイ ブラウン アイペンシル



今回は、

ロングウェア ジェルアイライナー

ウルトラファイン アイライナー ブラシ

のレポです♪



ジェルアイライナーとアイライナーブラシ  


ロングウェア ジェルアイライナーとは、

ボビイ ブラウンが世界に先駆けて開発した、
ジェルタイプリキッドライナー

全12色 3g 各2,940円


今回はブラックインクです↓
ロングウェアジェルアイライナー


特徴

・ボビイ ブラウン独自の濃密なジェル処方により、
思い通りのアイラインが簡単に描ける

・ジェルなので素早く肌になじみ、速乾性があるため、
にじんだりよれたりしない

・汗や水にも強いウォータープルーフ処方なので、
つけたてのカラーが長持ちする



とのこと。

ジェルアイライナーは始めてですが、
アイペンシルを試してみて、好印象だったので、期待大です


【More・・・】


先程と同じ様に、手にラインを描いてみました。
ロングウェアジェルアイライナー


ペンシルよりも線が細く描けました。

この写真では分かりずらいと思いますが、

ブラシの先が細く尖っていて、少しカーブしているのです

だから、目の際にラインが上手く描けない!

という人でも簡単に描けちゃいます


ロングウェアジェルアイライナー


アイラインを描いてみました!
今回は下のラインも入れてみました(^^)

初のジェルアイライナー…ドキドキ

ペンシルと比べると描きやすさは劣りますが、

ブラシの先にちょこっと付けて描くので、失敗しにくいです!


アイラインを上手く描けない私はいつもラインが太くなってしまい、

バッチリ化粧してます!!

って感じになってしまうんです


ペンシル同様、ウォータープルーフなので、

細いラインでも、にじまいのが嬉しい


ジェルアイライナー初体験ということだったので、時間は少し掛かりました。

でも、慣れれば愛用コスメになること間違いなしです

~~~~~

アイペンシルとジェルアイライナーの使い方として、

アイペンシルは、

・急いでいる時
・しっかりメイクでいきたい時


ジェルアイライナーは、

・時間にゆとりがある時
・ナチュラルメイクでいきたい時

で使い分けたいと思っています(^^)

ボビイ ブラウン様、今回はありがとうございました


※レビューブログさんのモニターに参加していますブログで口コミプロモーションならレビューブログ

テーマ : モニター - ジャンル : ライフ

19:25  |  モニター  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

こんにちは☆
コメントありがとうございます♪
沢山当選していますね!!レビューもすごく見やすくてわかりやすいです☆まゆっち様のお目目がキュート☆

私、実は今まで自分でアイライナー系の化粧品使ったことないんですよ(笑)成人式の時に、美容院でやってもらったのが人生で最初で最後です!!(5年前…orz)
なのでジェルアイライナーがどんなものか今回初めて知りました(笑)
私も女子力アップのために、コスメに気を使わないと…です!!
すももP | 2012年10月09日(火) 12:34 | URL | コメント編集

★Re: No title

ありがとうござます♪

自分の目を初披露です笑

何だか恥ずかしいです(^^ゞ

私もアイライナー系いらないかな?と思っていたのですが、
今の彼と出会ってからお化粧に力入れるようになってからするようになりました。

彼曰く、ラインあった方が良いらしいので笑
私もジェルアイライナー初です!
上手く活用して、応用できたらいいなと思っています(^^)
まゆっち | 2012年10月10日(水) 07:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mymkkr0807.blog.fc2.com/tb.php/74-c98001bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |